訪問介護・シッティング

《訪問介護ケア、シッティング》

動物たちにとって一番ストレスになりにくいのは、いつものお家で過ごせることです。
特に高齢の子やペットホテルに預けると体調をくずしてしまう子などは普段と変わらない環境で過ごすことで
身体への負担が少なくなります。
訪問介護ケアでは寝たきりの子など介護が必要な子のケアはもちろん、介護予備軍の子のための介護予防も行います。
介護はされる側以上に介護する側の負担が大きくなりやすいものです。
飼い主様が明るい気持ちでいられれば、動物たちも明るく過ごせます。
日々の介護に疲れてしまった、介護予防は何をすればいいのか教えて欲しい、
外出しなければいけないが、一人でおいていくのが心配、外出している間の様子を知りたい  など
ご相談いただければ、それぞれに合ったオーダーメイドの対応が可能です。

シッティングサービスでは、ペットホテルが苦手、預けるのが心配などでお家でお留守番させたい場合など
にご利用頂けます。

訪問介護ケア、シッティングサービスともに獣医師による全身チェックを行います。

訪問介護ケアサポート・介護予防

シニア期を迎えたワンちゃん、ネコちゃんは今まで出来ていた事が出来なくなったり、困った行動をするようになったりということが出て来ます。
トイレの失敗が増える、
触られるのを嫌がる、突然怒る、
今まで乗れたところに上がれないなどが
筋力低下や関節炎などがある場合によく見られる変化です。

筋力の低下が続くと将来寝たきりになってしまうこともあります。
そうなる前に予防する方法はたくさんあります。
最後まで「介護ゼロ」を目指して若いうちから
予防を始めましょう!

「うちの子もう歳だから仕方ない」と諦める必要は
ありません。
たとえ寝たきりになっていても出来ることはたくさん
あります。
ぜひご相談ください。

介護される動物と介護するご家族が❝ハッピー❞な生活を送ることが大切です。
そのため、ご自宅に伺い必要なケアの提案・サポートをさせて頂く訪問型の形式をとっています。
寝たきりの子で起こりやすい褥瘡に対しては必要に応じて褥瘡治療、褥瘡予防を行います。
飼い主様の在宅時だけでなく、不在時の訪問ケアもご相談頂けます。

必要なケアはそれぞれで異なります。
当院では完全オーダーメイドでケアサポートを
行っています。

シッティング

ワンちゃんや猫ちゃんの中には環境変化が
過度のストレスとなり体調を崩してしまう子がいます。
また、食事や排泄、移動に補助が必要な子や
寝たきりの子なども慣れた環境の方が負担は
少なくなります。
当院ではそのような子たちの訪問シッティングも
行っております。
いつもと変わらない環境でいつも通りに安心して
過ごせます。

● 元気だけど、他のワンちゃん、ネコちゃんが苦手
● ペットホテルに行くと体調を崩してしまう
● 家以外でフードを食べない
● 猫なので病院に行く以外は外に出たことがない
● ペットホテルが満員だった・・・    など

ストレスの少ない訪問シッティングが最適です。
病気の治療中で投薬などが必要な場合も可能です。

また、飼い主様が体調不良などで在宅ではあるが世話が出来ないような場合もご利用頂けます。

シッティングではお散歩やしつけトレーニングも
ご希望に応じて対応しています。

事前カウンセリングで動物の状態や
ご希望をお聞きした上で行う、
それぞれのご家庭と動物に合わせた
オーダーメイドのシッティングになります。

PAGE TOP