在宅介助・介護ケア

  

「介助・介護」と聞くと辛く、暗いイメージがありませんか?
実は私も愛犬の介護を経験しました。

獣医師として診療をしながらの介護は大変なこともたくさんありました。

その中で、適切にサポートしてくれる存在が不可欠であることを実感しました。
その経験からヒトにも動物にもストレスの少ない介護を学び、それをお伝えしています。

在宅ケアだからこそ、出来ることがたくさんあります。
そして、ちょっと意識を変えるだけ、ちょっと工夫するだけで穏やかな気持ちで介護出来るようになるんです。
決して一人で頑張らないでください。

プロの手を借りることも大切な選択肢の一つです。
あなたの幸せが、あなたの愛犬・愛猫の幸せに繋がるのを忘れないで。。。

  

介護にならないための在宅リハビリケア

  

わんちゃん、ねこちゃんも歳をとると筋肉が落ちたり、関節が固くなったりします。
そうすると、姿勢が崩れて、筋肉が正しく使えないために、ますます筋肉が落ちてしまう・・・
といった悪循環になってしまします。

ヒトと同じように、わんちゃん、ねこちゃんも健康寿命を延ばしていけるかがとても重要です。

寝たきりにならないためには、いかに筋肉を維持していくかがポイント!
もし、もう寝たきりになっていたとしても、
寝たきりの子でも出来る筋トレがあるんです!
フセが出来るようになるだけでも、心と身体の負担は全く違います。
他にも、立つための運動や食べることを衰えさせないための運動などもあります。

それぞれの状態に合わせた筋肉トレーニングやケアをすぐ実践出来るようなかたちでお伝えしています。
特別な道具がなくても出来る在宅ならではの運動もたくさんご提案しています!

「うちの子、大丈夫かしら・・・」と思ったら、まずご相談ください。

  

申し込み・お問合せ

Webからお申込み・お問合せこちら

 

 

お電話でのお申込み・お問合せはこちら

 

 

友だち追加

ご予約こちらから。

Facebook

PAGE TOP